PAGE  55>>


  ※をクリックするとamazon.co.jpによる詳細及びCD購入が可能です。
  ※購入時の配送料金は1,500円以上無料、詳細はこちらをご覧下さい。

::: TANTRIC / AFTER WE GO 
タントリックの2ndアルバムがやっと発表。
前作同様、プロデュースには、トビー・ライトを機用。
いやはやこのバンド、伴奏が上手すぎる、等身大のロックとはまるで
次元が違う、精密マシーンの域まで達してます。
前作のインパクトと存在感があった、重すぎずのヘヴィロックは今作にも
そのまま引き継がれ、前作よりもツインヴォーカル的ば楽曲が多い。
オルタナヘヴィでありながら、コーラスワークがほんと気持ち良い事から、
いかに考え抜かれた曲ばかり。。。。。
見た目とまるで違う繊細かつ大胆なロックバンド。前作が気にいったなら
今作も買いだね。

::: ASKIL HOLM / SEVEN DAYS IN THE SUN
かなり雑なサウンド?でも暖かいメロに何度聴いても飽きないんだよね。
北ノツウェー出身と、日本ではなんともなじみが無いお国からの
ロックは、どーにも日本というロック市場に違和感なく、むしろインパクトの
あるサウンドを届けてくれた。。。
1stのEPと、2ndのEPを合わせて作ったこのアルバム、曲のバランスも
バリエーションが有って聴き応えあり。
アルバムを初めて聴いたその印象と、何回も聴いた後の印象は
まるで違うロックに、このアルバムを聴けて良かった。
無き虫メロのWeezerなど、デビュー当時のフレッシュさ、甘酸っぱさも
このバンドにあんだ。「アスキル・ホルム」とっても良いぞ!。

::: PHANTOM PLANET / PHANTOM PLANET  +2枚組み
青春サウンド一転、ノイジーで今までの爽やかさがまるで無くなってしまった!?
今度の「ファントム・プラネット」は凄すぎるぞ!
「ザ・フレーミング・リップス」、「マーキュリー・レヴ」などのアーティストを
手掛けた事で知られる「デイヴ・フリッドマン」がプロデュース。
USパワーポップから、ガレージロックに大大変身。
いやはやこのサウンドには驚きまくりだ・・・・・。
もし、このサウンドを生で聴いたらほんと、鳥肌が止まらないだろうー、
LIVEではしゃぎすぎて流血しそう・・・・・・
歪んだギターじゃなくて、歪んだベース、変調ドラムに、なげやりな
ヴォーカル、久しぶり「ガツン」と来るクールなバンドだ。
この驚きを是非確認して!?

::: SWITCHFOOT / THE BEAUTIFUL LETDOWN 
アメリカンな聴きやすいシングル曲、「Meant To Live」に誘われて
日本でも一部の人に好評なアメリカ サンデイエゴ出身の4ピースバンド。
アルバム全体、子さっぱりまとまっていて、歌を覚えるまで、ぐっとこない
かもしれない、が、繰り返し聴く事によりどんどんこのアルバムに
入り込んでしまう自分がいる。
日本でもこういったロックを好む人は、もっといるはず、2003年初め
「The Exies」が日本デビューし、多くのファン出来た。
同じ様に、このバンド、パワーップ、モダンロック、と、もっと日本でも人気が出る
アメリカロックじゃないかな?
日の目をいつか浴びるか?その前に是非聴いて見て。。。。

::: DEXTER FREEBISH / TRIPPED INTO DIVINE 
いやぁーびっくりした。
USでは、そこそこ知られているけど、
日本では、まったくの知名度「Dexter Freebish」の2ndが発売です。
誰?、知らなくて当然。でも良いんです。
1st発売から、約4年、ポップ・ポップなロック、爽やかで
伴奏もまるで別人、上手くなってます〜。
特に、ベースラインは美しく、聴いていてほんと楽しい。
ポップなサウンドだけでなく、「Dexter Freebish」ならではの
スローなロックも、聴いていて落着くね。
爽やかなロックが好きならきっと気に入るはず。。。チェックを!






copyright (c)2004 Saka All Rights Reserved.