PAGE  50>>


  ※をクリックするとamazon.co.jpによる詳細及びCD購入が可能です。
  ※購入時の配送料金は1,500円以上無料、詳細はこちらをご覧下さい。

::: MEW / FRENGERS  
デンマークからまた凄いバンドが現れた。
アルバムタイトル”friend"と”stranger"を足した造語「FRENGERS」、
「友達とはいえないけどまったく知らないわけでもない」、置き換えて
「普段聞きなれたポップミュージックではないけど、”なんじゃこりゃ”という代物で
もない。」そういう意味があるそうです。
なんだろう、デンマークという国、改めて音楽性に驚きます!?
未知なる発見に我々音楽好きには嬉しい感覚。。。。。
ハイトーンのヴォーカルに反し、力のこもった伴奏、
誰しもこのミスマッチさに戸惑い、最初は良いと思わないアルバムかもしれません。
しかし、なんども聴いているうちに、なんとも心地良く頭の中にどんどん音が
注ぎ込まされる感覚。まさに、作品、十分”なんじゃこりゃ”そんなアルバムです。
彼らはいったい今までどんな音楽をやっていたんでしょう?

::: PALOALTO / HEROES AND VILLAINS
アメリカ西海岸ロサンゼルスの4人組バンド、「パロアルト」。
サントラ「DAREDEVIL」の購入した人で、12曲目の「FADE OUT / FADE IN」
この曲に「おっと」思った人、このバンドは何者?結構いるでしょう。
(そう、このバンドこのアルバムの2曲目ですです。)
サントラを見送った人にも是非ともお薦めしたい良いバンド、伸びやかな
ヴォーカル、明るすぎず、よくあるUSモダンロックバンドと思っていたら、
良い意味で裏切られた・・・。
US版「TRAVIS」?この例えがしっくりくる気がする。ヴォーカルの良さ、
バンドの良さ、ぎっしり詰まったほんと良いアルバムです。
アルバム最後まで捨て曲無し、もっと、もっと売れても良いはず、
この良さを是非体感してほしい・・・・・


::: MILES / DON'T LET THE COLD IN
買い逃してない?ドイツの泣きのポップロックバンド「マイルス」2ndアルバム。
前作は、日本でもそれなりの話題に・・・。
このバンドってどんなバンド?なんて思われるかもしれない、そう、
ドイツではちょっと知られたドイツのバンドです。
ドイツといっても、言われなければまったくわからない、こんなバンドが
いたのか?そんな驚きのが大きいと。
そして、アルバムのバリエーションも豊富、ポップスの要素や、
ロック、メランコリックな曲まで、引き出しの多さにも感心。
なんといっても、このバンドを表現する言葉「甘酸っぱいロック」これに
ぴーんっときた人は、買いの1枚です。


::: LONGWAVE / THE STRANGEST THINGS
NY出身のエレクトリック・ノイズ?
いやはや、このバンドは、本当に格好良い。
まだ、24歳〜25歳の年齢でこんなアルバムを作ってしまうなんて、
この先がかなり楽しみなバンドです。
曲が良い、ギターが良いとか言うより、雰囲気が良い。。。。。
何の予告もなくこのバンドを目にした人は、きっと、度肝を抜かれるでしょうね。
良いバンドに出会えた、このアルバムを気に入った人から声が聞こえてきそう。
「HAVEN」、「STROKES」など、ロックさを求めるのではく、雰囲気、澄んだメロ
ディを聴きたいそんな人にお薦め。

::: SOCIALBURN / WHERE YOU ARE
なかなかどーして、良いバンドが現れました。
分かりやすく表現すると「THE CALLING」+「STEREOPHONICS」?
日本ではまったく見逃してしまうこのバンド、4ピースで安定したUSロック。
音の良さ、バランスの良さにまず驚かされます。
それもそのはず、あの「John Kurzweg」、「CREED」や、「PUDDLE OF MUDD」で
知られる豪腕プロデューサが担当しているのには納得。
バンドの特徴は、なんといってもヴォーカル「ちょっぴりダニ声?」が、
耳慣れすると心地良いロックで、アルバム最後まで飽きさせません。
バンドの統制も非常に良く考えられていて、ギター、ベース、ドラム、
ヴォーカルを引き立てる、でしゃばらないバランスは感心。
もし視聴機でこのアルバムを聴いたUSロックファンなら思わず購入!そんな
良いアルバムです。






copyright (c)2004 Saka All Rights Reserved.