PAGE  48>>


  ※をクリックするとamazon.co.jpによる詳細及びCD購入が可能です。
  ※購入時の配送料金は1,500円以上無料、詳細はこちらをご覧下さい。

::: THE EXIES / INERTIA
L.A.出身の4人組みロックバンド。
正直このアルバムを聴いたとき、不満な要素がいっぱい有りました.。
低音が足りない、ドラムの手数が少ない、などなど。。。。
しかし、何度も知らず×知らず聴き続けている自分にびっくりする不思議な魅力が
このアルバムにはあります。
伴奏は実にシンプルながら、キャッチーで、モダンヘヴィなサウンドは、
USロックが好きな人には、誰しもこの不思議な感覚を味わうかも?
プロデュースも力作、ヴォーカルはいつ息継ぎいつしてるの?なんて思ってしまうw
違和感無しで継ぎはぎ録音、技有りです。

::: HELL IS FOR HEROES / THE NEON HANDSHAKE
熱い。厚い。
想像以上に、熱く良いバンド、そしてアルバムです。
元「SYMPOSIUM」のギター、ドラムのメンバーが結成したこのバンド、
エモーショナルで、テクニカル、ちょっぴりシャウトとヘヴィさが有り、
最近のモダンヘヴィなサウンドにいまいち「ぐっと」来ない人に特にお薦めしたい。
ひねりが効いたロック、音の広がりと熱くさせてくれるサウンド、
このバンド、きっと話題になりますよ。
「AMERICAN HI-FI」,「HUNDRED REASONS」伴にツアー経験あり、
実力が本当にあるバンドではないでしょうか?
ちょっぴりヘヴィで、エモーショナルなロックを聴きたい人にはチェックを!

::: PACIFIER / PACIFIER -LTD
こんなバンドがオーストラリアにいたとは。
バンド名を「SHIHAD」改め「PACIFIER」に改名したニュージーランドではちょっぴり
話題のバンド。
まず、このアルバムは豪華!何が豪華ってプロデュースが「JOSH ABRAHAM」、
「GGGARTH」、そして、12曲目の「COMING DOWN」には、「STONE TEMPLE
PILOTS 」のスコットも参加しているのです。
これだけでそそられるロックファンは多いかと。。。。w
肝心のアルバムは、かなり聴きやすいアルバムで、一緒に大声で歌えて盛り上が
れる、キャッチーな曲と言うより、メローな曲調といった雰囲気でしょうか?
適度に歪んだギターとスピード感、全曲粒ぞろいのロックンロール。
外さない、良く出来たアルバムです。


::: MATCHBOXTWENTY / MORE THAN THINK YOU ARE
ファン層の広い、このバンド。着々と人気集めるだけの分けがある。
前作2nd「マッド・シーズン」、これはほんと売れました。。。音楽チャンネルでは
PVも必ず流れているぐらいの人気者。
そんな人気者から、ちょっとステップアップした渋さや哀愁を漂わせる事が出来る
大人のバンドに成長したのでは?
そして、今作は実に安定してアルバム全体的にバリエーションも豊富で、
特にギターの渋さが強調されています。
安心して聴ける良いアルバムに仕上がっていますね。
USモダンロックバンドは?、最初に思いつくバンドは、このバンドかもしれません。

::: HALO / LUNATIC RIDE
デビュー前から話題を集めていたUK新人の「ヘイロー」。まさか、
日本盤がでるとは。。。。。
このバンド、あたりまえだけど、UKっぽい、そして、フレッシュさがなんとも良い感じ。
とかく、UKのロックバンドといえば、UKギターロックバンドと表現されますが、
ん〜どーなんでしょう?ギターロックを強調するバンドより、このバンド歌えるロック
バンド、ハーモニーも上手い、バンドの伴奏力よりも歌の完成度が高いそう感じた。
他のUKバンド「ミューズ」、「マンサン」、「ヘイヴン」とまた一味違う、
柔らかいVo.と、雰囲気作りが実に上手いバンドではないでしょうか?
まだ、だまきっとこのバンドは成長するでしょうね。
まったりとしたUKロック、UKサウンドを聴きたい人にお薦めです。







copyright (c)2004 Saka All Rights Reserved.