PAGE  45>>


  ※をクリックするとamazon.co.jpによる詳細及びCD購入が可能です。
  ※購入時の配送料金は1,500円以上無料、詳細はこちらをご覧下さい。

::: RUBYHORSE / RISE
このバンドを太さで現すと、極太。。。。。。。?
単なるメロディの美しいロックバンドではない、1stアルバムながら、5thまで
アルバムを出しているベテランバンドの様に思える分厚いサウンドです。
アイルランド出身のこのバンド、USモダンロックとも違う音の広がり雰囲気は、ん、
なんだろう〜?
すっごい落ち着く、何度も繰り返し聴ける良いアルバム。。。。。
曲のバリエーションも豊富で、アコギ系のしっとり聴かせる曲もあれば、生演奏
ながら、よく聴かないとほんとに分からない、打ち込み風の曲、伴奏、捜しても中々
いないバンドかもしれない。
このアルバムを気に入った人、みんながみんなこの曲が好き・・・・っとは言わず、
きっと、人によって好きな曲が異なる、色々な角度で楽しめるアルバムです。
そして、7曲目「Punchdrunk」には、「George Harrison」がスライドギターで参加
しているのにはちょっぴり驚きですよ。

::: DROPLINE / YOU ARE HERE
予想外に良かった!想像以上に良かったアルバム。
長く聴けそうなアルバムに出会えた。。。このアルバムを買った人からそう聞えてき
そう。。。。。
このアルバムは、ポップな曲と、じっくり聴けるアコギ系の半々っといったアルバム
構成になっており、アップテンポでポップな曲を聴いていると思うと、いつのまにか、
スローな曲に知らず知らず変わり、「ぼー」っと聴いてしまう不思議な魅力があり
ます。
長く聴けるアルバムには、飽きない曲、聴いていて疲れない、聴いていて心地良い、
そんな条件が揃ったアルバムではないでしょうか?
アルバムの曲構成は大事なんだ。。。あらためて気づかされた。。。。。。
ちょっぴり可愛いヴォーカルと、控えめなギターサウンドが心地良い良い
アルバムです。

::: SPLENDER / TO WHOM IT NAY CORCERN
1曲目から、10曲目、最後まで、爽やか疾走ロック。
徹底した爽やかさ、、、、久しぶりに今こんなバンドがいるのか?
ふと、そう思いながら、ん、なかなか良いかも知れないと思う自分がいます。
限りに無くポップロックに近いこのアルバムは、どこか懐かしい臭いがするんで
すよ。
そう、この懐かしさ、80年代後半、90年代に流行したサウンドに近い。。。。。
そんなことを聴けば聴くほど思ってしまいます。
どこまでもキャッチー、最後まで爽やか〜
何も考えず、BGMとしも違和感無しのアルバムです。

::: OK GO / OK GO
只今、所属レコード会社一押しの大新人「OK GO」。
10年以上、大親友の4人組み、伴奏の息もバッチリ!そんな感じです。
そして、このアルバム予想以上良い出来に正直驚いた。
ポップで、すっごく聴きやすい、なんど聴いても飽きない楽曲、アルバムを聴けは
聴くほどハッピーになれる、ちょっぴり甘酸っぱいポップロック。
コーラスワークはもちろんのこと、さりげない、キーボードはとても暖かい。。。。
きっとこのアルバム、バンドを好きになれる人は多いはず、ポップなバンド好きの
人に、かなりお薦めな1枚です。

::: BREAKING BENJAMIN / SATURATE
この手のモダンヘヴィなロックはもう聴き飽きた。。。まぁそう言わずに聴いて見て?
デビューアルバムにして、この完成度が出せるバンドは中々いないと思う。
そして、ライバルの多い、キャッチー&ヘヴィを合わせたサウンドはほんとに多い。。
だけど、歯切れの良いサウンド、ギターのバッキングはほんと格好良い。
ヘヴィながら、全曲捨て曲が無いのにも感心。
日本盤が出ないのが惜しまれる。。。もし日本盤が出ればきっとこのバンドを支持
する人は多いはず。。。。?
4人組みならでは、各パートの役割をちゃんと理解したバンドではないでしょうか?
売れる要素は十二分にあり!この歪んだギターサウンドを体感して
ほしい一枚です。





copyright (c)2004 Saka All Rights Reserved.