PAGE  41>>


  ※をクリックするとamazon.co.jpによる詳細及びCD購入が可能です。
  ※購入時の配送料金は1,500円以上無料、詳細はこちらをご覧下さい。

::: AUDIOVENT / DIRTY SEXY KNIGHTS IN PARIS
日本盤の帯には、「インキュバスの弟バンド、デビュー!!」そんな売り文句。。。。
確かに、「Incubus」のヴォーカル「ブランドン」の弟がバンドをやっている。。。。
「Incubus」ファン、知っている人達には非常に気になる事でしょうね。
しかし、そんな前置きは抜きで楽しめる、ストレートなハードロックなアルバムです。
全曲、覚えやすいメロ、単純ながら、このバンドの良さを実に上手く表現しています。
さらに、今作は、有名プロデューサー「ギャビン・マッキロップ」を自ら依頼し
アルバムの完成度を高めている。
彼らはこのアルバム、サウンドに十分満足できる自信作だからでしょうか?
その自信が伝わるロックなアルバムです。

::: THE VINES / HIGHLY EVOLVED
オーストラリアロック。
なるほどね。。。。面白いバンドが現れた、そう思った人は多いでしょう。
例えば、カナダのロックバンド、やっぱりアメリカのロックとは、どこか違う、
それと同じく、オーストラリアのロックもどこか違う、この微妙なロックの差が面白い。
また、このアルバムを聴いて誰もが思う、二面性、ピュアなビートルズ風の楽曲、
ガレージ風で激しい楽曲、まさに、雑食性を売りにしたアルバムは、聴く人によって
は困惑するかもしれない、逆にこの二面性のロックに違和感なく聴けてしまう人には
大変美味しいアルバムかもしれない。
何処かチープでピュアな雰囲気と、荒削りのロック、そんな音を聴いてみたい人に
お薦め。

::: BUTCH WALKER / LEFT OF SELF CENTERED
夏にぜんぜん合わないこのジャケ写。皮ジャンにボーダーシャツ。
どー見ても格好良くない。。。。。。棚に並べられたどのCDよりも浮いている、、、
彼はいったい誰?
そう、「MARVELOUS3」のヴォーカル、「BUTCH」がソロ第一弾のアルバムを
発表した。
パワーポップバンド「MARVELOUS3」はいったいどーしたんだ?
そー思っていた人は多いかも?
最近では、バンド時代から定評のポップセンスをプロデュース業で発揮している。
ソロアルバムでありながら、しっかりバンドとしての音を出しているのに
正直「ほっと」した、まるで、「MARVELOUS3」のアルバム、ポップでキャッチー、
お決まりのギターリフ。。。。。
やっぱり聴きやすくて良いんだよね。単純に楽しく、元気の出るアルバムです。

::: RED HOT CHILI PEPPERS / BY THE WAY
なんだ、かんだで、結局このアルバム、このバンドは、格好良いんだよ。。。。ね
既に、大ベテランの彼ら、失速することなく、確実にバンドとしての知名度、実力を
付け続けている。
前作は、いままでファンでは無かった、数多くのファンをがっつり掴んだレッチリ、
今作も多くのファン、初めて手にしたファンも納得する仕上がりに脱帽。
前作の続き物的なこのアルバムは、パンクでど派手な昔のレッチリではなく、
独特な、音の響きとメロは、ほんとこのバンドならでは。。。。
ギターのシンプルさ、ベースラインの美しさ、コーラスワークはシンプルな様で
実に計算された音かもしれない。
夏にぴったり、涼しくも、暑くしてくれるアルバムです。

::: VEGA4 / SATELLITES
アイルランド、カナダ、ニュージーランド、イギリスと異なる4つの国籍から結成され
たバンド。
4人の「4」、そしてヴェガは、一万2千光年先の星。
バンド名に込められた4人の思いがこのアルバムから滲み出ている気がする。
伸びやかなヴォーカルと、爽やかな楽曲は、聴く得側へほっとさせられる魅力が
あり、柔らかくも、力強い、この感覚と、雰囲気は、「HAVEN」に近いものあります。
単なる爽やかなアルバム、聴き易いアルバムそれだけではない、1stアルバムで
ここまでの情熱を感じられるバンドは、久しぶり良いと思えた。
今のバンド、4人の目標がいつまでも輝いたままでいてほしい、そんなバンドの
アルバムです。





copyright (c)2004 Saka All Rights Reserved.