PAGE  40>>


  ※をクリックするとamazon.co.jpによる詳細及びCD購入が可能です。
  ※購入時の配送料金は1,500円以上無料、詳細はこちらをご覧下さい。

::: THE APEX THEORY / TOPSY TURVY
聴かず嫌いはいけません。。。。そう思わせたアルバム、そしてバンド。
いかついヴィジュアルとまったく逆の繊細なギターと、ベース、そしてダイナミックなドラム。。。。
プログレ風の伴奏は本当に格好良く、メンバー捜しにもかなり苦労したらしい。。。。。
そう、この複雑さは、INCUBUSや、LOSTPROPHETS並、それ以上かもしれない。
複雑なメロディの中にも、ちゃんと「のれる」要素、「歌える」メロが存在し、さまざまなジャンル
がミックスされいる。(音のバランスは、ドン・ギルモアならでは)
同じアルメニア出身の「SYSTEM OF A DOWN」とも違う雰囲気。。。。
いそうで、いない、テクニシャンバンドは、今後もっと凄いバンドに成長するかも。

::: BOX CAR RACER / BOX CAR RACER
「Blink182」のギター、ドラムからなる、企画プロジェクトバンド。
アルバム1曲目から、Blink182とは、まったく違う勢い、リズムの刻み方に、
「おっ」と思わせる。
何よりこのドラムの軽快さ、得に、ハイハット、おかずの見事さにビックリさせれた。
まるで、このバンドにパーカッションは居るかに聞こえる。
(こんなにドラムが上手かったの?っと再認識)
企画アルバムだけに、全曲Blink182のアルバムよりも良いかというのは?
かもしれないが、まったく、別バンドとして考えると、同等のレベル、それ以上の
バンドかもしれない。
単なる企画物と考えるのは危険。。。。。パンクってポップ、そんな音が好きな人には
お薦めできる1枚だと思う。

::: HUNDRED REASONS / I DEAS ABOVE OUR STATION
180cmのエモコア。UKからストレートで、面白いバンド、音が日本に届けらえれた。
エモというジャンル、実は目新しいさや、注目を浴びきることが難しい今日かも
しれない。
しかしながら堂々としたエモさ、ストレートなロックでありながら、ひねくれている
バンド、他のエモバンドがポップ化していくなか、逆に硬派なエモロック、そこが売り
そんな印象を受ける。
「JIMMY EAT WORLD」ほど、聴き易いとは言えない、「HEY MERCEDES」ほどく
せがない、2つのバンドを合わせたらこんなバンドになった?
UKでは今、爆発的人気を誇る彼ら、ここ日本でも火が付くか?楽しみな存在と、
位置にいるバンドではないでしょうか。

::: PAPA ROACH / LOVE HATE TRAGEDY
一言、格好良いアルバムに仕上がった。
バンドの原点、ロックの原点を意識したのか分からないが、単純明快に格好良い
ロックアルバム。
このバンド、どのロックにも染まれる柔軟なバンドかもしれない、このアルバムには
そんな期待も予感させられる。
アルバムの完成度は納得のプロデュース、「パールジャム」、
「ストーン・テンプル・パイロッツ」、「レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン」などで知
られる「ブレンダン・オブライン」が手掛けている。
キッズに受けるサウンドから、ちょっぴり骨組みを組んだロックへと変化し、
ハードで、縦ノリ、リズムの良さは、ファン層を確実に広げられた、それぐらいこの
バンドにとって重要で自信作なアルバムではないでしょうか?

::: AVRIL LAVIGNE / LET GO
カナダ出身、17歳のシンガーソングライタ「アヴリル・ラヴィーン 」
「MICHELLE BRANCH」、「BRITNEY SPEARS」並のレコード会社上げての新人。
まず、このアルバムを聴いて、なかなか良いじゃないか、率直に思えた。
普通のガールズポップかと思いきや、ちゃんと、ロックしてるのに驚き、
そして、お金のかかったレコーディング、大の大人が、よってたかって17歳の少女
に情熱を注いだのが手に取るように分かる。
ゆえに、粒ぞろいの楽曲、これは、確実に日本でもヒットしそうな予感大。。。。。。
「MICHELLE BRANCH」、などガールズポップ好きならきっと「ハマル」
そんな1枚です。





copyright (c)2004 Saka All Rights Reserved.