PAGE  39>>


  ※をクリックするとamazon.co.jpによる詳細及びCD購入が可能です。
  ※購入時の配送料金は1,500円以上無料、詳細はこちらをご覧下さい。

::: CYCLEFLY / CRAVE
どーして、日本盤が出ないの?是非だして欲しいそんなアルバム。。。
まったく、日本では、話題にならないのがちょっと寂しい。
聴く側の個人差はあるけど、超独特なヴォーカルと、さほどヘヴィではない、
伴奏が特徴。
この独特なヴォーカルの声が嫌いでなければ、多くのヘヴィロックファンは、きっと
このアルバムを気に入ってもらえると思う。
あまり重くないギターは、ちょっと他のバンドとは違うテクニックを見せてくれる、
そして、聴きやすいヘヴィさは繰り返し聴けてします良さ。
同じく、日本では人気のない「ORGY」や、「VIRGOS MERLOT」の用に
好きな人は好き、そんなバンドであると伴に、良いアルバムです。
(リンキン・パークのヴォーカル、チェスターが大プッシュ ! !1曲ゲスト・ヴォーカルとして参加しています。)

::: HOME TOWN HERO / HOME TOWN HERO
適度に歪んだギターと、控えめで熱いヴォーカルが特徴のバンド
「Maverickレコード」よりデビュー。
特別良い、曲が良いと言うよりも、ミドルテンポの楽曲、チープな雰囲気が
なんとも言えず、良い雰囲気を出している。
この雰囲気は、デビュー当時のWEEZERの様に、決して上手い伴奏ではないが、
何処か聴く側に良いと思わせる不思議な魅力がある。
数多く似たバンドがデビューする中、今後の活動もきになるバンドでは
ないでしょうか?
次のアルバムにも、是非期待したい、そう思わせるバンドです。

::: MOTH / PROVISIONS FICTION & GEAR
まったく、面白い音を出すバンドが現われました。
「なんじゃこれりゃ」の曲構成。このアルバムを手にした人はきっとそうもう事
でしょうね。
こんな音を出すバンドは今までいない気がする。
良いの?悪いの?判断になかなか困るアルバムかと思いきや、
バリエーション豊富な楽曲に、楽しいさや、今まで聴いた事の無いロックを味わ
えます。
きっと、病みつきになる人が現われるかも、エモ、ポップ、モダンロックなど、
ミックスされたロックバンドです。
この無茶苦茶さを是非味わってほしい、最近の音に飽きた?
そんな人にお薦めです。

::: TOMMY LEE / NEVER A DULL MOMENT
知る人ぞ知る?黄色いジャケ写の「メソッズ・オブ・メイヘム」のアルバム。
この手のサウンド好きには、名盤的扱いになっていた。
その2ndがアルバムが発売されることで、話題になっていたが、ヴォーカル名義の
「トミー・リー」として、アルバムが発売されました。
シングル曲の「HOLD ME DOWN」のPVを見た時は、「CREED」の新曲か?なんて思うほど
ヘヴィかつ、メロディック。男臭いロックが格好良い。
アルバムを通して聴き込むと、若干飽きが来るものの、このヘヴィさに、積極的に打ち込み
が使われており、この試みが実に違和感なく融合している。
音臭いヘヴィサウンド好きには、要チェックのアルバムです。

::: UNWRITTEN LAW / ELVA
95年にメジャーデビューしたパンクロックバンドの4thアルバム。
恐ろしいほど、新化したバンドかもしれい。
2001年、2002年と売上を上げるバンドとは方向性が違いますが、
パンク、ポップ、ヘヴィ、エモ、全てのロックがこのアルバムに集約されている気
がする。
エモーショナルで、エネルギッシュ、このアルバムは、秀作なサウンドがぎっしり
詰まっています。
シングル曲に成りうる曲も多く、聴く側へ伝わる熱いロック感!!
パンクオルタナティブバンド、そんな表現が似合うバンドかも。。。。
最近のロックに飽きた?このアルバムを聴いたら熱くなれるかも?
2002年最もお薦めなバンドかもしれない。。。。。





copyright (c)2004 Saka All Rights Reserved.