PAGE  32>>


  ※をクリックするとamazon.co.jpによる詳細及びCD購入が可能です。
  ※購入時の配送料金は1,500円以上無料、詳細はこちらをご覧下さい。

::: PRIME STH / UNDERNEATH THE SURFACE
スウェーデン出身の4人組みバンド、誰がこのバンドのサウンドを聴いて、
スウェーデンバンドである事が分かるでしょうか?
USモダンロックや、HEVYロック好きで、このアルバムを聴かないなんてもった
いない。。。。。
是非視聴してほしい、体感してほしいお薦めの一枚です。
(完全に本国スウェーデンでは無く、アメリカを意識しているバンドだと思います)
1曲目、2曲目からちょっぴりヘヴィーで裏を刻むギター、アグレッシブでもある
ドラムとベースは、非常にバンド感がよく出ています。
そして、3曲目には、今までに体験した事のないメロディ、そしてスピード感、
キャッチーさ、取って付けた様な曲構成、ある意味新しくもある完璧なモダンロック
と言えるかもしれません。
大注目のこのバンド、日本盤が出ればきっと話題になるでしょうね。
捨て曲無しのスピード感ありのちょっぴりだけHEVYなロックアルバムです。

::: BUSH / GOLDEN STATE
4作目にして大化け!!「BUSH」の4作目にして傑作です。
今までのブッシュらしさも残しつつ、暗いグランジロックっと言う印象一変し、
ワパーかつ、しびれるロックアルバムに仕上がった?!、そして、時代の流れを
完全に読みきったさえ思わせます。
しっかし、どうしようもないこの格好良さ、久々の一体感あるヘヴィさは絶賛に値
すると思います。
本国UK、もちろん日本でも知名度が低かったバンドが、無視できない存在になる
事でしょうね。
今まで、ブッシュファンだった人も、初めてこのアルバムを聴いて、ブッシュファンに
なった人は、きっと多いはずです。
(このアルバム(日本盤)に収録されている「THE PEOPLE THAT WE LOVE」
超必見です。)

::: JEWEL / THIS WAY
2年ぶりの3枚目となるニューアルバム、正直驚いたよ。
本物のアコースティックサウンド、美しいメロディーは「素晴らしい」の一言。
秋の夜長をぼーーっと聴きたい、あまりに切なすぎる歌声は鳥肌物です。
今までのアルバムで最もジュエルらしい、最も実力が十二分に出せている傑作
かもしれません。
同じ女性ヴォーカルで、歌声に定評のある「AIMEE MANN」と同様の存在感、
歌唱力は納得です。
その実力を引き出したプロデューサーは、「メガデス」、「フェイスヒル」などを手掛
けている「ダン・ホフ」が担当してる。
全世界でも彼女の歌声は多くの人に支持されています、これかもさらに飛躍する
アーティストではないでしょうか?是非視聴してほしいアルバムです。

::: LULLACRY / BE MY GOD
もう、べた×べたなメタルバンド。
今こんなサウンドで堂々とデビューするなんてまさにチャレンジャーっと思うかも
知れません。
しかし、この「むちむち」ボディーから繰り出すパワフルなヴォーカルの「タニヤ」。
このヴォーカルなしでは、このバンドを語れない.....
メロディアスハードロック好きなら、思わずにんやりするサウンド、
そして、バンド全体的に未完成さを感じさせるが、そこがなんとも良い味を出してい
ます。
ちょっぴり走り気味のドラムも、愛好があって許せしまう。
興味のある方は、是非5曲目の2分17秒目を聴いてほしい〜、最高に格好良い
メタルです。

::: BLISS66 / TRIP TO THE 13TH
良いかも?良いです。っとお薦めしたい1枚。
デトロイト出身のキーボードを含め6人組みのバンド。
通常、4人〜5人のバンド構成において、6人組みのバンドは珍しいかもしれません。
鉄鉄しいジャケからは想像出来ない良いサウンドを聞かせてくれますよ。
日本盤が発売され、日本でもちょっぴり知られる様になった「LIFE HOUSE」と引き
合いにかけられてもおかしくない、非常に方向性とサウンドは近いものがあります。
6人の強みでもある、伴奏の安定さはもちろんのこと、アルバムどの曲も捨て曲が
無い。。。。
(どの曲も、美メロっと言っても良いかもしれません)
でしゃばらないキーボードと、真面目なベースは優等生バンドかもしれない。
今後の活動も期待できる良いバンド、何よりも良いアルバムです。





copyright (c)2004 Saka All Rights Reserved.